音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

面談と東京地裁と責任

季節は秋。

既に10月ですね。

今日も訪問いただき、ありがとうございます。

 

先日、東京地裁に行った時の文章が

そのままになっていたので、

加筆してアップします。

**************************

秋晴れの東京です

f:id:tomoko-soprano0511:20180928143425j:image

 

転職予定先の

部長とマネージャーさんにお会いしてきました。

 

このタイミングで、

全てを一から始めるのはしんどいかな〜

と思いながら、

そう言えば、

生田さんも神職の資格を取っていたなって

思い出しました。

 

違ったら強制終了するだけ。

その時はまた、

派遣で探せばいいさ。

 

午後から

東京地裁に行って来ました。

小池百合子都知事を相手に、

生田さんが訴訟を起こしている裁判の傍聴です。

 

ナマ生田さんに、初めてお目にかかりました。

ほんの10分くらいで終わってしまいました。

f:id:tomoko-soprano0511:20181004231333j:image

(写真撮ったら怒られた😱)

 

日本って、

責任を取ることが嫌いな人種だなって、

つくづく思う。

理屈をこねくり回して、

自分方を悪者にしない技は、

本当に大したものです。

 

それと、

法律でも、必ず抜け道が用意されています。

 

良い解釈での曖昧さ、

厳しい解釈での優柔不断さ、

本当に腹立たしいですよ。

真正面から生きている人間が悪者扱い。

 

そんな生き様が交差しているのが

今の職場かな…

 

正しさ、合理化を追求して要求する師長サイド

揉め事を避ける事務サイド。

こちらは、いろんなことが他人事。

でも、

ミスは責任追求されて、尻拭いさせられる。

まあ、意識づけされるから覚えるけど、

変な吊るし上げだなぁって思う。

 

「謝ることなんか、大したことないのよ」

 

すごい言葉だよね。

サラッと言ってのけるKさん。

見習っております。

 

周りはともかく、

何があっても「自分をいじめない」ように

考え方を改めようと思います。

 

今日の一枚(パス・オブ・ザ・ソウルオラクルカード)

f:id:tomoko-soprano0511:20181004235310j:image

意思を持っての癒し

螺旋状が、

いつもの繰り返しとも読めます。

堂々巡りのようですが、

ちゃんと進化しています。

自分を労る心を養って行きましょう

 

 

願いは叶う

凛として強く生きる