音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

音楽との向き合い

今日も訪問いただき、ありがとうございます。

連休ですね。

しかし暑い(>_<)

ワンコたちもバテ気味です

f:id:tomoko-soprano0511:20180715115904j:image

昨日は、職場で同じ時期に入ったパートさんと一緒にお出かけしました。

彼女は、私と同じ年です。

でも性格は真反対で、周りに流されて生きてきた人です。

のんきに緩やかに生きて来られた方。

娘さんに息子さんも、無事に健やかに成人されて、

息子さんは先週結婚式だったそうです。

 

日本って、元来そう言う民族性だったのかな...

皆で流れ流れて生きている方が、絶対に楽な国だとは思います。

でも、自分の考えは持たないよね

それが果たして良いのかは、私は違うと思うけどね。

そう言う人は、自分の生きやすい国へ行くことが理想なのかな・・・

 

私は、過去世から見ても、

彼女のような生き方は出来ないだろうなって思う。

でも、今からでもいいから

自分で出来る範囲で、周りに合わせることを考えてもよいのかもしれない。

自分がとびぬける必要はない。

 

でも、そこまで割り切れるようになるまでには、

相当な時間がかかっている。

それでも尚且つ、自分を生きようとしている。

ブレない自分がいるから、何でも出来るのだろうなって思う。

 

音楽を演奏するためには、

ちゃんと考えなければならない面がある。

ただ気分に任せて演奏するのでは、

結局自己満足の世界で終わってしまうもの。

そこには、ちゃんと計算されたものが、

裏付けされているものがあるのですよ。

 

もっと客観的に自分を見られるようになって、

本当に自分がやりたいものを追求していく。

まだ自分自身が何をやりたいのか、

路頭に迷っている。

 

歌いたいとも思うけど、

まだ自分が楽しめる所には居ない。

モーツアルトシューベルト、リスト、

もっともっと作曲家の声が聴けるように、

作曲家の声を反映出来るように、

頑張りたいな・・・

そんなことをやりながら、

本当に自分のやりたい音楽が見つかるのではないかな。

 

百田尚樹さんがクラシックの本を出されて、

文中の曲紹介のCDを聴きながら書いています。

 

クラシック 天才たちの到達点

クラシック 天才たちの到達点

 

 

百田さんの仕事場は、凄く広くて壁一面にCDが並んでいます。

とてもステキな仕事場です。

昨日彼女の買い物に付き合いながら、

私はお金の使い方が下手だなって凄く思うのです。

でも、まだまだ子供たちにもお金がかかる時期。

それも良し。

もっともっと働けばよい(^_^)

 

私も、他のことに気を取られずに、

じっと音楽に耳を傾けたり、

本を読んだり出来るようになろう

自分の中心に軸をおいて。

 

今日の一枚(グッドタロットオラクルカード)

f:id:tomoko-soprano0511:20180715120131j:image

願いは叶う

 

素敵なお休みをお過ごしくださいね!