音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

トラウマとの戦い

今日も訪問いただき、ありがとうございます。

f:id:tomoko-soprano0511:20180423223350j:image

昨日は、コロンの2歳のお誕生日でした🎂

次女がロールケーキを買って、お祝いしました。

2匹とも、とても美味しそうに食べていました(*^_^*)

 

さてさて、今日はちょっとダークです。

 

なぜ、こんなにトラウマを持って生きている人が多いのでしょうか?

なぜ、幸せに恋愛をしたり、

友情を深め合うことが出来ないのでしょうか?

 

一世代前までの人は、

それでも自分の中にしまい込んで、生きるしかなかった。

我慢するしか方法がなかった。

でも今は、

心も保ちきれず、身体も保ちきれないから、

人との繋がりに、支障を来してしまう。

 

傍に居る人は、本当に辛どいです。

高齢出産の歪みなのか、

人生の歪みなのでしょうか…

 

仕事をしていても、気持ちが重たい。

休み時間も、全部次女の対応で終わるので、

流石に保ちきれない。

 

実家の母は、生気がなくヨレヨレしちゃってるし、

義理の父は、お節介過ぎて鬱陶しい。

それを家族に言うと、

辛辣な顔して訴えてくる、

「ボケたら困る」と。 

 

冗談じゃない!

娘が自立出来ないことの方が、どれだけ深刻なことか!

毎日、朝から晩まで学校とのやりとりに時間を費やして、仕事して、実家のことも気にしながら毎日を過ごす。

 

本題として、自立と自信を得ることは、

次女の魂の課題であり、

相方の魂の課題であり、

私の課題でもある。

次女と相方が共振してしまったが為に、

事が大きくなってしまった。

 

そんなことを言っても、

誰が悪いわけじゃない。

なるべく第三者で居られる様にする。

自分のことじゃないからね。

周りが、どんなにネガティブな感情をぶつけて来ても、

跳ね返せるくらいのスタンスでいなきゃね。

 

何も考えない=瞑想なのかな。

 

最近の世の中、

特に政治家、

気持ち悪い考えの人が多くて、

本当に生きているのが辛どくなる。

タフにならなきゃね…

 

今日の一枚(パス・オブ・ザ・ソウルオラクルカード)

f:id:tomoko-soprano0511:20180423223234j:image

天使の誕生

天界の存在が、あなたを支援しようとしています。愛に満ちたサポートを受け取りましょう