音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

ツインソウルだろうが

二本目を書きます

たくさん訪問いただき、心から感謝しております。

 f:id:tomoko-soprano0511:20180117235906j:image

 

ツインソウルだろうが何だろうが、

不当に人の心を傷つける行為は、絶対に許してはならない。

そしてもし、そんな行為を受けてしまったら、

とっても悔しいけど、乗り越えるしかない。

 

精一杯必死に生き抜いていればいるほど、

「何で私がこんな不当な目に合わなければならないのか」

と、被害者意識が強くなりますが、

それに反論出来ない自分がいます。

自分を守れない自分がそこにいます。

 

そんな悔しさと付き合って早2年半。

毎日もがいて、のたうちまわって、

やっと乗り越えようと思えるようになり、

ツインレイという概念も手離そうと思っている。

 

私はもう、

自分を傷つけないと決めたのだから、

けじめがつくこの2月に、

今までの全てを乗り越えよう思う。

 

もうここから先は、

相方の気持ち一つ。

いつまでも逃げ回るのか、

怖さを抱えたまま生きるのか、

全ては神さまが彼に与えたこと。

私は受け入れる。

でも自分の成長は、

彼の成長だと思って私は先へ進む。

 

私たちは、こんな不安定な関係じゃない。

心に闇を持っていたとしても、

ちゃんと乗り越えられる魂だから、

いつかはわからないけど、

必ず乗り越えられる。

 

私はもうチェイサーじゃない。

私はここにいる。

相方が乗り越えられるその日まで。

 

これからは、

魂の願いを叶えるために生きて行く。

 

願いは叶う

 

f:id:tomoko-soprano0511:20180117235702j:image

夏休み、娘の要望もあり、

毎日顔弁当を作って娘に持たせてました。