音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

数秘術について-3(マイナンバーで検証)

www.el-aura.com

Trinity 8号 好評掲載中です(*^_^*)

 

暖かな日差しでしたね。

土曜日は、クラス行事のランチ会でした。

お天気が良いと、なんとなく前向きになれますね。

今日も訪問頂き、ありがとうございます。

 

さて、数秘術の続きです。

今日は、ソウルナンバーについて書いていきます。

 

前回、

「日本人の名前は、ローマ字変換には向かない」

と書きました。

表記の仕方がいろいろあったり、結婚して姓が変わることもあり、

不安定だという見解です。

 

でも、

ソウルナンバー(ヌメロロジー数秘術)を自分に当てはめて考えた時、

妙に当たっていて、

かなりインパクトが強かったのを思い出しました。

ソウルナンバーとは、魂、心に関わる数字のこと。

心が満たされて幸せに感じることがらを表しています。

 

計算の仕方は、

名前の母音を抜き出し、ローマ字表記にして数字に置き換えて(ピュタゴリアン変換)、母音のみを足して、11,22,33のゾロ目か一桁の数字を出して判定します。

これを全く度外視するのは勿体ない。

それなら、

それはそれで要素の一つとして考えていく方が良いのではないかなと思いました。

 

それと、

マスターナンバーの33ですが、

これもやはり取り入れて考えた方が良いのかなと思っています。

 

私は、ソウルナンバーが33でした。

これを33とみるか、6とみるか、

6としてみると、

「見えないところでの気配りや自然な配慮ができるので嫌みがなく、

相手の人は心地良く過ごせます。

半面、お世話好きが「おせっかい」の形で現れると、

頼まれてもいないのに干渉してしまい、鬱陶しいと思われます。」

・・・はい、その通りです(~_~;)

 

でも、33の破天荒なところや、

「窮すれば通ず」

追い込まれた時こそ、潜在能力が発揮される。

ホント、そうかなって思っています。

自分では、窮地に立たされた時など、

逃げてしまいたいと思っているけど、

「好きこそものの上手なれ」

ですね。

 

f:id:tomoko-soprano0511:20170906234222j:plain

 

こうやってみると、

いろんな要素が絡み合っているのが良く判ります。

【ライフパス(誕生)ナンバー5】

行動力、効率重視、自分の要求を押し付ける

【ディスティニーナンバー1*】

イオニア、リーダーシップ、出しゃばり

【ソウルナンバー6(33)*】

心の繋がり、ヒトに尽くす、芸術、自己犠牲、独りよがり

【過去数2】

繊細、受動的、心の内を察する、振り回される

【未来数11】

直感的、芸術センス、ヒトとの距離がうまく保てない

(*は、旧姓にて計算しています)

基本からの数秘術・数秘学解説

より引用させて頂きました。

 

【相方との相性】

相手は、孤独を癒されていると感じる一方で、

思考が妨げられている気分に陥ることもあります。

相手を思うがままにコントロールすることはできません。

相手のひとりの時間を尊重し、干渉しすぎないように心がけましょう。

運命の世界 -タロット占い、数秘術、西洋占星術、ルーン占い、手相占い、相性占い|伊泉龍一の占い総合サイト

より引用させていただきました。

 

過去数は昔のことなので、今はかなり進化しています。

とにかく数字の凄さに、唖然としています。

でも、だいぶスッキリしました。

自分のことがここまで明確になるって、

本当にすごいですね。

カードリーディングも凄いけど、

数秘術も凄い。

なかなか楽しみになって来ましたよ(^_-)-☆

 

今日の一枚(パス・オブ・ザ・ソウルオラクルカードf:id:tomoko-soprano0511:20171112231711p:plain

全ての夢に注意を向けましょう

夢は重要な役割を果たしています

 

「願いは叶う」