音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

怖さという概念

こんばんは!

今日も訪問、ありがとうございます(*^_^*)

日曜日ですが、

私自身は普段とあまり変わりなく過ごしております。

これからしばらくは、ピアノの練習に精を出そうと思っております。

(・・・と言いながら、結局弾けずにいる私(>_<))

 

ベッドに横になってから思い出したことがあった

「怖さにおびえている人は、自分の負の気持ちを決して言わない(認めない)」

 

これって、いい意味でポジティブシンキングなのですが、

そこには落とし穴があって、

バランスが偏っているので、この状態で願っても叶わないのです。

なぜなら物事には両極あって、正と負が必ず存在するから、

両方認めて初めて「プラスになったらいいね」ということなんです。

「悪いことを口にしたら、それを引き寄せてしまうから言わない」って、

私もずっとそうでした。

 

極論

「それでも大丈夫(*^_^*)」

と思えることが大切なのかなって思います。

 

相方を見ていてずっと

「負の気持ちを認めることが出来ないと先へ進めないよ」

と思っていた。

でもやっぱりこれって、私自身のことなんですね。

相方はマイナス、私はプラス、

両極なだけに、磁石のようになる。

惹かれる時はメチャクチャ惹かれ合って、

反発する時は、メチャクチャ反発し合う。

でも両方必要なんです。

 

私がマイナスを認めることが出来て、ようやく先へ進めた。

時間、掛かっちゃったな・・・

確かにすごく怖かった。負を認めるのって。

 

例えば、

戦争は怖い、戦うことは悪いことなんだと思う、

でも戦わないと他国に攻められ自分がやられてしまう、

自分の身は自分で守ることが大前提、誰も守ってはくれない、

ならどうするか?

戦うしかないと、腹をくくる。

・・・こういう作業かなと思う。

 

ヒトって、どうして変われないのだろう

見ない振りしたって、結局辛くなるだけなのに。

最後は見ることになるのに。

どうして親から言われた通りに生きているの?

当然私のバックボーンは両親だけど、

特に父親とは真逆の考えだったから、

小さいころから自分で考えて生きてきた。

でも、母親の優しさは私のバックボーン。

 

どうして考えることを放棄してしまったのかな…

「考えても無駄、どうせ自分の思い通りの人生にはならない」ってね。

 

それでも一緒に歩いていたいな・・・やっぱり。

 

先ほどTrinity編集部からメールがあり、

明日、掲載されることになりました!

またご案内いたしますね。

 

今日の一枚(ウィズダムオラクルカード)

f:id:tomoko-soprano0511:20170907003312p:plain

またBreath呼吸のカードですね。

ゆっくり焦らず、着実に進んでいきましょうという感じかな。