音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

いよいよ稼働します

今日も訪問、ありがとうございます。

蒸し暑い東京の午後です。

 

お昼過ぎに、Trinityの記事の第一稿を編集部へ送りました。

凄くドキドキです。

CACRも認定されたので、名刺も作り変えて心機一転です。

 

「脱私即的」でも書きましたが

tomoko-healing-music.hatenablog.com

 

全ての人に受け入れてもらおうとするのではなく、

必要な人へ届きますように…と願いながら書きました。

それは、このつたないブログも同じです。

いつの間にかたくさんの方に読んでいただき、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今日はモーツァルトのDivertimentoを貼り付けてみました。


モーツァルト:ディヴェルティメント K.136/小澤・サイトウキネンオケ(1987ベルリン公演ライヴ )

 

サイトウキネンオーケストラの演奏です。

この2楽章、とてもステキなんです。

モーツァルトが神童と呼ばれる所以は、

ここにあるのではないかな…って思う曲です。

 

私に出来ることは、自分の想いを素直に綴って、

同じ思いをしている方へ、少しでも共感して頂けたらなと思っています。

ツインソウルとか、魂の相手に出逢ってらっしゃる方々は、

本当に心を揺さぶられ、日々自分らしく生きることに精一杯です。

そのお相手の方は、そんな想いも知らずに毎日平凡に生きてる方も、

少なくないのではないでしょうか?

でも本当にツインソウルだったり、魂の相手だとしたら、

きっと同じ想いを味わうはずです。

もしかしたら、今気づいていない方の方がカルマがキツイのかもしれません。

相当な覚悟が必要なんです。

だから向き合えないでいる。

でも神さまは、絶対に向き合うように運命を定めていると

私は思うのです。

 

離れてみて思うのは、

やっと楽しい思い出がよみがえるようになりました。

多分、今まで思えなかったような気持ちになるかもしれない。

少しワクワクしています。

 

やっと一週間ですが、

そんなに辛くないです。

これからのテーマは、

「凛として咲く花の如く、前に進む」

です。

 

ステキな週末をお迎えくださいね

 

今日の一枚(パス・オブ・ザ・ソウルオラクルカード)

 

f:id:tomoko-soprano0511:20170909162859p:plain

生まれ持った才能を信頼しましょう