音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

怖さの向こう側は、幸せが待っている

連投行きます。

 

数日前、相方に逢って来ました。

お互い、物凄く緊張していました。

なんだかとても切なくて、とても悲しくなってしまいました。

これは私の悪い癖です。

相方の気持ちに共感し過ぎてしまうこと。

 

確かに最近、物凄い量の情報を相方へ送っています。

今まで伝えられなかったとても厳しいことも。

今までは、ちょっときついこと伝えるとすぐに凹んでごねてしまうので、

思い切ったことが伝えられませんでした。

でも、嫌われてもいい、

今しか伝えられないことをしっかり伝えようと決めてからの発信は、

とにかく半端ない。

 

ガイド役の長老さまからは、

「ガンガン伝えてやりなさい。」と、私があおられています(>_<)

でもやっぱり怖さが残ります。

そんな気持ちで逢いに行ってしまったものだから、

おもいっきり凹んでしまいました。

 

翌日、オンライン講座でお世話になってるリーダーさんと

チャットをする機会を頂きました。

 

「どうしたらいいか分からないときは、そのままを伝えたらいい」

「エゴがやってくる時=物事がうまくいく前触れ、ということ。」

これを聞いたとき、本当に涙が出て来ました。

 

エゴって、頭で考えたこと=ネガティヴメッセージですよね。

ネガティヴメッセージには、絶対に同意しては行けません。

「そんなことないさ!うまく行くに決まってるでしょ!」

とポジティブシンキングになると、それを引き寄せられるのだそうです。

想像できる=現実になる ということです。

 

身体は、体感したことをフラッシュバックしてきます。

「ほら、きっとまた拒絶されるにきまってる」とかね

そこが踏ん張りどころですね。

私も少しずつ出来るようになって来ましたが、

流石に本人を前にするとダメでした。

 

それでも彼女とチャットしながらボロボロ泣いて、

「よし、何でも伝えよう。余分な気持ちは載せないで」

と思ったら、凄く勇気が湧いてきました。

 

最近ようやく物事をジャッジしなくなりました。

その考え方は違うと思うけど、こっちのやり方は賛成だなとか、

どんな性格でも、どんな仕事内容でも、

相方に関しては、何のジャッジもしません。

ただ私の意見を伝えるだけです。

それを受け入れて実行するしないは、相方の判断だから。

 

彼女も再会組です。

じわじわと、再会組に関わっている私です。

そうしたら、こんなビジョンが見えてきました。

二人で寝ころびながら、現世の私たちの行動を見て楽しんでいるのです。

それも、ゲームをやっているような感覚で、

ワイワイキャッキャしながら。

 

「なんだ、そうだったのか!」

と思った瞬間から、見方が変わって来ました。

とてもワクワクしてます。

少し、突き放そうかなって初めて思えました。

でも無関心は嫌だから、ちゃんと繋がってる。

 

もうそろそろ、真実をきちんと見る目を持ちませんか?

頭で考えることを辞めませんか?

 

今日の一枚(グッドタロットオラクルカード)

地のクイーン 

現実的で堅実、実務的な人。

地に足をつけて、グラウンディングして全てをサポートしてくれる人から

お手伝いをきちんと受けましょう。

f:id:tomoko-soprano0511:20170718022505p:plain青山千春博士みたいです

私の解釈だと、

金色がたくさんあるので、富も幸福もきちんと受け取りましょうね。