音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

私なりの手放し

今日は、とても神がかったリーディングを受けました。

タロットカードにてリーディングしていただいたのですが、

引いたカードが、ジャンプカード含めて2~6まで順番に出たのです。

それも、過去、現在、未来と

一連の流れをきれいにカードがあらわしていました。

f:id:tomoko-soprano0511:20170712223720j:plain

 (大天使パワータロットカードより)

その中で、一番最初のカードに「手放す」というコメントがありました。

過去を捨てるという意味合いもありましたが、

やはり手放すという言葉がふさわしいと思いました。

 

手放すというと、自分の性格的なことを整理すると思いますよね?

でも今の私にとっては、

過去から引きずってきた想いをReleaseする、

つまり「話す」

ということが手放しなのではないかなと思いました。

 

今までずっと言えずに、胸の奥底にしまっていたこと。

相方に対しての様々な想い。

きっと、過去生からの想いも含めて今、伝えているのだと思います。

それは、この立場にいる私にしか出来ないことなのです。

それが、どんなに厳しいことでもきちんと伝える。

メールなので、読んでるのかはっきりしませんが、

きっと読んでいると思います。

 

たぶんね、これを伝えるために私は、相方から離されたのだと思いました。

過去生の分身さんたちの想いも全部乗せて、

私が伝えられるべく、全てのことを伝えるつもりです。

物凄くきついことも書きました。

こんなこと、傍に居たら怒りの気持ちも一緒にくっついてしまう。

冷静に、なおかつきちんと理論づけもする。

どんなきついことでも。

 

そして一番大切なのは、

事実のみを伝えるということ。

そこに誘導する気持ちや、見返りなどを盛り込まない、

非難するのではなく事実を伝える。

たぶん、生涯でこれだけのことを端的に言われたのは初めてではないかな。

 

私の言っていることを、どこまで落とし込めるか判りませんし、

全く無視するかもしれません。

それも相方の自由です。

今の相方は、出来事一つ一つが全て意味を持ち、

メッセージが送られています。

何が一番大切なのか?

キーワードは「子供たち」です。

 

どこを向いて仕事をするのか?

ズバリ「子供たち」です。

 

私たちは、何時の時代も離れ離れでした。

政治的な要素もあったでしょう、

様々な理由があったことでしょう。

でも今、相方に命を込めたメッセージを送ってます。

これ以上のことは、もう出来ないかもしれません。

だからこれらのメッセージが、歴史的な一歩になってくれるといいな…