読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

何度でも這い上がるよ!

子どもの日

如何お過ごしでしょうか?

連休中に何か出来るかなと思いきや、

身体が眠いと叫んでおり、

結局いつもと何ら変わらない日々でした。

それでも神社へのお参りは、欠かさず続けております。

 

青山繁晴さんの最新の動画を見終わって、

相方へメールを書きました。

この休み中、ずっと気弱な状態でした。

逢いたくてどうしようもなかった。

 

今の私は、頭と身体が違った動きをしています。

頭は、一緒に居た頃の記憶を甦らせ、

身体は、それをどうにか抑えようとする。

たぶん頭で考えても無駄で、

身体の動きが正解なのだろうと思います。

 

頭で考えても答えは出ません。

あれがダメ、これもダメなんて考えてたら何も出来ない。

相手のことも考える必要があるのかもしれないけど、

やっぱり軸は自分自身。

言いたいことは、きちんと伝えればいい。

相手に興味がないことは聴いてもらえないけど。

それに、ネガティブが悪いことばかりではないのです。

 

叱られても、強い口調で言われても、

その時は凹むかもしれないけど、

また這い上がればいい、何度でも。

 

そういう意味では、

私は相方から嫌われたわけではない。

いくつか奪われたけど、

それ以外は何も変わっていない。

頭はそんな時、

必死になって、一緒に居た頃の記憶を甦らせる。

本当に寂しくなるし、辛くなるばかり。

まだまだ浄化が足りないのかなと思い返してみたり…

でも最後は、自分も相方も許して終わり。

「あの時は、あれしか出来なかったよね。

仕方なかったよね…」と。

 

「議論になっても、

ネガティブ感情で物を言っても、

そこから一歩踏み出して、

相手を理解することが一番大切なことではないのかな」

青山さんが、先程の動画の最後におっしゃってた言葉です。

妙にしっくりきました。

 

私たちは、ツインソウル(ツインレイ)だと言われてます。

でも、ツインソウルというより、

太古の昔からの繋がりの、

全ての問題を解決するために、

今世に生まれてきた存在だと思っています。

 

f:id:tomoko-soprano0511:20170502135512j:plain