音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

グループヒプノ体験会

前世療法のセッションから3週間、

今度は、グループヒプノ体験会へ参加しました。

二回分、過去生を見るという会です。

いろんなタイプの方がいらして、

改めて自分自身を振り返りました。

 

今回は、教会と野原が出て来ました。

教会の方は、重くて暗くて苦しかった。

私が何をしたのかは判らないけど、戒められてる。祭壇の前で。

たくさんの人が見ていて、その中に相方もいた。真ん中には彼女がいた。

教会の中なのに、暗くて苦しかった。

私は、とても悔しい思いでいっぱいで、歯を食いしばって耐えていた。

 

野原の方は、多分結婚式かな。

白いロングドレスを着て、ユリの花を持っていた。

相方もいて、エドワードが牧師さんをしていた。

その近くに、小さい頃の私がいて遊んでいた。笑ってた。男の子もいた。

 

子どもたちは笑ってた。

でも大人の私は幸せそうだけど、胸がキューっとして、不安そうだった。

 

私の過去生、

どこまで行けば癒しと愛になるのかな?

ずっと同じもの見せられてる。

どこへ行っても相方がいて、彼女がいて、悔しい思いして、音楽取り上げられて、人からあしらわれてる。

私の存在など、ありもしないかのように。

 

「あんたなんか偉くならなくていい、

歌も上手くなくていい、

頭悪くていい、

人から好かれなくていい、

仕事出来なくていい、

あんたなんか私の言うことだけ聞いていればいいんだよ。」

 

何で???

どうして???

何で私が私で居たらいけないの?

 

女神さま、長老さま、天使さん、

お願いです、

答えを示してください。

 

私は、素直に音楽と向き合いたい、

相方と向き合いたい、

人と幸せになりたいのです。

 

私に分かるように教えてください。

 

 f:id:tomoko-soprano0511:20170424005516p:image

こんなカードが出ました。

A leg up  助けてくれる人

援助が惜しみなく与えられることを受け入れる

相互関係を受け入れ、

チームワークと独立を融合させる時です