音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

見え方の違い

今日も訪問、ありがとうございます。

 

なんとなくキナ臭い今日ですが、今のところ、北の動きはありません。

しかし昨日の青山繁春さん、激怒してましたね。日本国憲法の廃憲に関する質問でしたが、無茶苦茶怒ってましたよ。

私はその映像を、3回も見てしまいました。

 

なんでも同じですが、私たちは物事を偏って見てしまう癖があります。

本当は、もっと広くいろんな角度から見渡せば理解出来ることばかりなのに、私たちに見えていることは、ほんの一部ですからね。

 

今朝は、早い時間からお風呂にはいってメールと格闘していました。

過去生って、一度感じきった後どうなるのかなって。

 

過去生として見ることは出来る。

でも学び終わった事柄は、180度見え方が変わっているそうです。

 

さっきも書いたけど見え方って、

どこまで見えるか?

何を見ているか?

なんですよね。

 

怒りに感じてることも、

見え方一つで幸せになったりするでしょ?

 

今朝感じてたことは「地位とお金」

 

「人から認められるためには、地位が高くないと認めてもらえない。

お金持ちじゃないと、幸せになれない。」

「地位が高くないと、結婚出来ない。

お金持ちじゃないと、結婚出来ない。」

 

私の過去生に、大きな影となっていたのがこれ。

 

今でもあると思うけど、政略結婚って、大昔からあった。

身分が高ければ高いほど、恋愛結婚なんて出来ないですよね。

家柄の良し悪しで決まってしまう結婚なんて、ホント、考えられない。

 

でもね、現実世界の私も、恋愛的な結婚はしていないからね。

それでも本当に愛して、生涯愛し続けて、最後に想いが実れば、叶えば、

私は全てが報われる。

私の三角関係は、きっと政略結婚に原因があったのではないかな。

政治的なことに利用されるのは、本当に辛い。

 

相方を見てると、どこか世の中に対して諦めの気持ちがあって、自分から足掻こうとしないように見えるんだ。

まぁ、私も同じだけどね。

 

地位がなくても、

お金持ちじゃなくても、

人から愛されてる、認められてる。

だって、この世に生を受ける時に、

自分で決めて来てることなんだよ。

 

最近の課題だよね、

「決められた時を、心穏やかに待つ。」

 

見え方、感じ方が変化してる。

過去生の浄化が進んだ証拠かな。

 f:id:tomoko-soprano0511:20170415170923j:image