読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

物事の表と裏

3.11  14:46

地下鉄のホームで黙祷を捧げました。

じわじわと、涙が込み上げて来ます。

全て白いエネルギーに変換して、

天にお返しします。

 

いつもありがとうございます😊

 

最近お世話になっているヒーラーさんとメールのやり取りをした中に、こんな一文がありました。


「出来事の、マイナス面と感じる事の裏側にあるプラス面を発見できたら、何故それが今、起きたのかがわかるかもしれません。」by竹内恭子さん

 

どんな出来事も、必ず表と裏があります。

辛い出来事は、

その時は死にたくなるくらい辛いし、

次々とネガティヴ感情が噴き出すし、

希望のカケラなんて、この世にあるのか?と思うくらい辛い。

 

でもね、

そこで噴き出してくるものは、

いずれ何処かで手放すものなんです。

 

泣きじゃくって、怒り狂って、

もうこれ以上涙も出なくなると、

何処からともなく光が射してくる。

「本当は、これを見せたかったのか?」

ってね。

 

それが見えた時、

本質が見えてくるんですよ。

f:id:tomoko-soprano0511:20170311172706j:imageコロンの大きなあくび

 

 

でもね、

どんな確かな感情でも、

心揺れることだってあるのです。

天使のいたずらかな?

ピアノ弾いてても、

魔がさしたようにネガティヴ感情がやって来ます。

それを繰り返し、繰り返し感じきって、確信へと変わって行くのでしょうね。

 

先日次女が体調を崩し、

一晩付き添っていました。

それと同時に、物凄い恨みの感情が噴き出して来ました。

最近、だいぶ遠ざかっていたのですが、

まだ残っているんですね…

 

同じ写真を見ていても、

殺意が沸く時もあれば、

守護神に見える時もある。

相方のことも、

神に思える時もあれば、

抹殺したくなる時もある。

 

憎んで憎んで、憎みきった後、

見えて来たのは、

ものを言わない事実。

そこにある事実なんです。

 

ちょっと表現が難しいのですが、

確固たる自信だったり…

表面部分と潜在意識の、潜在意識の部分を感じられるようになるのではないかな…

 

ひとは、

神さまによって動かされ、生かされている存在。

特に芸術家は神の下僕。

神さまは、信じることを現実化する。

 

だったら、

心から欲しい現実を信じること。

この勇気が持てるか、持てないかを試されているだよね。

 

少しだけ、信じて見ようかな、

自分の感覚を。

何があっても、

願いはきっと叶うと。

自分の足元から、小さなことから

確信に変えていこう。

 

f:id:tomoko-soprano0511:20170311172606p:image

 

広告を非表示にする