音と癒しと自分らしさ

<ヒーリングスペース音楽の館・別館>  

ツインソウルと共依存

昨日から、凄い量の情報が降りてきました。

 

ツインソウルって、共依存症カップルさんが多いです。

チェイサーとランナー

恋愛依存症と回避依存症

真逆なのですが、

カギと鍵穴のような関係ですよね。

 

サイレント期は、

チェイサーからの脱出のために、

とっても必要な期間。

私は、相方から頂きました。

あの時は、強制終了で本当につらかったけど、

今思うと、

自分自身の依存に気が付くことが出来て、

皮一枚、今でも相方と繋がっていられる。

 

そして今、

ようやく周りを見渡せるようになれた。

どうして距離を取ろうとするのか?

幸せと隣り合わせにあるのは裏切り?

 

一昨日の朝、感じたのは、

「愛する・愛されると、裏切られる」

という相方からの想いだったのではなかろうか?

 

私自身、何か力になれるのではと思った時期もあった。

それも依存。

自分が依存症だと判った今、

今後どうするのか?

愛されること、愛することは裏切られるという生き方が、

私には、心が痛すぎる。

私に出来ることがあって、

少しでも生きていく糧になってもらえるならば、

私は自立して、ずっと同じスタンスで、

何も変わらず、相方を見守っていこうと思う。

 

相方も、葛藤しているのが伝わってくる。

逢うことに背を向け、

丁寧な言葉を使うことで距離を取り、

親密になるのを避ける。

本来、とても真面目な性格であるが故に、

親の教えに背かず、変化を好まない。

でも心は、本質を探し求めている。

私は、それこそが自分を生きる糧だと思っている。

 

ツインソウルが出逢う本当の理由は、

抱えている課題を表面化し、

向き合うことだと言われている。

お互いのバランスをとることが非常に困難で、

何度も別れを繰り返している。

 

エゴも、私利私欲も全部捨て、削ぎ落して

シンプルになる。

心の痛さは、相方の悲痛な叫び。

少しでも相方らしい人生を、

愛し愛されることを幸せと思えるよう、

私は祈り続ける。

 

f:id:tomoko-soprano0511:20160929211355j:plain